二の腕 脂肪吸引

二の腕の脂肪吸引の効果と副作用

二の腕の脂肪吸引の効果と副作用

自分ではどうしようも出来ないほどの脂肪の塊を除去できる脂肪吸引。

 

最後の手段として美容クリニックで施術をしたい!という方も多いと思いますが、脂肪吸引の効果と副作用についてこちらでは見ていきます。

脂肪吸引の効果メリット

良い点は「眠っている間に終わる」ということ。

 

全身麻酔のため、手術が終わると同時に目覚めるので、自己流ダイエットやマッサージが不要です。

 

一度脂肪を取ればその箇所の効果は半永久的です。

 

脂肪吸引のデメリットと問題点

デメリットは「3mm程度の傷が付く」ということ。

 

これは脂肪吸引の器具を入れるためのものです。

 

また術後は多少の痛みや内出血、腫れが出ることもあります。

 

手術なので、それなりにリスクを考慮のうえオペを受ける必要があります。

 

他には、以前ニュースでも取り上げられ話題になった脂肪吸引で死亡した人もいる事実。

 

多少なりとも「命の危険性」があるということは頭に入れておきましょう。

 

リスクが気になる方は、切らない脂肪吸引という手も

近頃、エステの痩身メニューで人気が高いのが「キャビテーション」というコースです。

 

切らない脂肪吸引とも言われているほど、即効性があります。

 

キャビテーションコースの仕組み

  • 超音波マシンを使って、脂肪細胞を分解
  • その後、マッサージや機械を使って脂肪細胞を排出

 

ぷるぷると超音波の振動が身体に伝わってきますが、痛みは一切ありません。

 

肌を切開するなど、身体を傷つける事なく施術できます。

 

リバウンドもないのですが、脂肪吸引のように、一気に脂肪が抜ける!という事は出来ないので週に1回、合計5〜6回通うのが普通です。

 

脂肪、セルライトに効果があるので、脂肪吸引はちょっと怖い......という方は、キャビテーションの体験コースで様子を見てみるのも良いかもしれません。

 

>>キャビテーションで人気のエステをチェックする

 

 

ダイエットではもはや追いつかないほどのお腹、背中、二の腕の脂肪たち。その原因のひとつと考えられるのが「甘いものが大好き」という点。お腹が一杯でもスイーツは別腹で、食べるたびに「あ?また食べてしまった」と激しい罪悪感に襲われたりもします。でもなかなかやめることができませんよね。いっそのこと「脂肪吸引で体内に溜まった脂肪を吸い出しちゃってほしい!」と思うのもやむを得ない事です。キャビテーションとは超音波により脂肪を温めながら振動させリンパの流れを良くする痩身法で「ここだけ部分的に細くなりたい!」という希望を叶えてくれる方法でもあります。ですから二の腕もお任せあれ!医師ではなくエステティシャンが施術するこの「キャビテーション」は当然メスを使用しないため安心です。もちろん薬なども一切使用しないため副作用の心配はノープロブレム。また二の腕をスッキリさせるには背中全体から脇、肩にいたるまで施術するため、肩こりがひどり人や首、背中が辛い人にとっても至福のひと時になりそうです。キャビテーションによるマッサージは本当に痛気持ちよく、脂肪が揉み解されていくのがよく分かります。「二の腕をスッキリさせるため」のキャビテーションにより肩こり、背部のこりが楽になってしまえば一石二鳥。副作用も無くからだが楽になり、二の腕もスッキリ!絶大なハイコストパフォーマンスといえそうです。